きゅログ
 

3月のお稽古

2018-03-25| テーマ きゅログ, すきなこと |

 

3月のお茶室は、「釣り釜」で春を感じてきました。
「釣り釜」は、天井から鎖でつるされているお釜で、冬から春へ移り変わる3月のこの時期に登場します。お湯を汲むと釜がゆらゆら揺れて、お点前が少し大変ですが、燃える炭の美しさがよく見えて、私は大好きです。

お軸は「無一物無尽蔵 有花有月有楼台」。
北宗代の蘇軾(そしょく、1037年~1101年)の詩で、「無に徹しきったところにこそ、尽きることのない世界が開けてくる」という意だそうです。無の境地に到達することは並大抵のことではありませんが、「何もないところ」にこそ本質があると解釈できるのではないでしょうか。

今回は、久しぶりに「盆略点前」のお稽古をつけていただきました。「盆略点前」とは、お盆の上に棗と茶碗を載せて行う最も簡略な薄茶点前で、入門直後に教えていただいた基本のお点前です。桜の京焼のお茶碗を使わせていただき、お茶を点てながら華やかな気持ちになりました。


 

お野菜フレンチ

2018-03-20| テーマ きゅログ, 美味しいもの |

 

この春までずっと忙しかった友人が、ひと段落ついたようなので横浜でディナーをしました。
ゆっくりおしゃべりできるお店ということで友人が探してくれた「にき亭」は、季節の三浦野菜がたっぷり使われたフレンチレストラン。そごうの中にあるので、アクセスも便利です。

最初の一皿目は、「畑から収穫されたばかりのトマト」というコンセプトでしょうか。ミニトマトの中には甘酸っぱいリコッタチーズが入っていて、見た目のかわいさにテンションが上がり、おしゃべりも弾みました。

オープンエアのお店は開放感があって、ゆったりできます。丁寧な接客で居心地よく食事をさせていただきました。


 

実績紹介:企業採用サイト

2018-03-01| テーマ きゅログ, 仕事のこと, 制作実績 |

 

新卒採用情報サイト


ミドリ安全株式会社 採用情報サイト

https://www.midori-anzen.co.jp/recruit/

  • 企画・構成
  • システム構築
  • デザイン・コーディング
  • インタビュー
  • 更新・メンテナンス

ミドリ安全株式会社様の新卒向け採用情報サイト制作のお手伝いをさせていただきました。

通常のサイト制作に加えて、先輩社員へのインタビューとコンテンツ作成も行いました。

モバイル対応(レスポンシブ対応)を行っています。