きゅログ
 

台湾旅日記(その2:期間限定かき氷)

2016-10-25| テーマ きゅログ, 旅のこと, 美味しいもの |

 

そろそろ肌寒い時期になったので、季節外れの話題になりますが、台北にある冰讃(ピンザン)は、
マンゴーが美味しい期間(4月頃から10月頃まで)しかお店を開けない、こだわりのかき氷屋さんです。

一番人気の「芒果雪花冰」は、ミルクの氷の上にたっぷりのマンゴーがトッピング。
最高に美味しい状態のマンゴーを惜しみなく使っている豪華な一品なのに、価格は日本円にして300円位と良心的。地元の方にも、観光客にも、大人気のお店です。

普通の氷のマンゴーかき氷もあるので、食べ比べてみましたが、濃厚なミルク氷も、さっぱりした氷も、どちらもそれぞれ美味しい!
さらに、トッピングで自家製のプリンなども追加可能です。

期間限定のオープン中は、夜22:30まで営業しています。

夜になっても暑~い台北の夏。夕食の後に街を散歩がてら、かき氷を食べに行くのもオススメです。

・・・

冰讃(ピンザン)
台北市雙連街2号
4月から10月までの期間限定オープン(毎年変更あり)、期間中は台風時以外無休
台北ナビより)


 

台湾旅日記(その1:鼎泰豊)

2016-10-21| テーマ きゅログ, 旅のこと, 美味しいもの |

 

台湾の旅日記。なかなかご紹介できないまま記憶が薄れてしまいそうなので、
少しずつアップすることにします。

その1は、台北へ旅行するほとんどの日本人が行ったことがあるのではないかと思われる、
鼎泰豊(ディンタイフォン)」。

私も、毎回欠かさずに訪れています。
台北のお店は、メニューも豊富で、金額も日本のお店に比べると、ずっとお安くいただけます。鼎泰豊は、薄ーい皮とジューシーな肉汁の小龍包が有名ですが、チャーハンも絶品です!

【鼎泰豊 台北本店の様子】

店内入口には、多くの職人さんが小龍包を作っている様子を見ることができます。

ここに来ると、最初はみんなで争うように箸が進むのですが、たくさんオーダーし過ぎて
たいてい終盤は、満腹になり、お互いに譲り合う「良い人」に変身します(笑)。

余談ですが、こちらのお手洗いはものすごく清潔です!
お手洗いに専属の係りの方がいて、女性の場合は個室を使う度にお掃除をして、次の方を案内してくれます。

私は、「トイレの神様」は、「商売繁盛の神様」でもあると思っているので、きゅらりも(例え机の上が煩雑でも)、トイレだけはピカピカにしておこうと心掛けています。

・・・

★鼎泰豊(ディンタイフォン)公式サイト


 

大田区華道展(2016)。

2016-10-17| テーマ きゅログ, すきなこと |

 

先日開催された、大田区の華道展に出品いたしました。

今年は、雑木を使った大物作品に挑戦する試み。
事前の稽古で、雑木を組んで作品のベースを作りました。

大田区華道展(2016)

ドリルや、ノコギリや、釘を使って、まるで大工仕事のようなベース作り。
生け花は、決して優雅なものではありません!
しかし、作品作りの楽しさもあります。
(実際、ほとんど先生に手伝っていただいたのですが・・・。)

当日は、あらかじめ雑木を組んでおいたおかげで、スムーズに生けることができました。

当初、日本的な秋らしい作品を構想していたはずなのですが、巨大なモンステラを花材に加えたら、
「南国風だね!」と言われる作品に仕上がりました。

【花材】
・ノイバラ
・ダリア
・ピンクッション
・モンステラ
・雑木

・・・

10月は、週末に文化的活動が重なり慌ただしく過ごしていましたが、華道展が終わり、
ようやく気持ちが落ち着きました。

都内の美術館では、興味のある企画展がいくつか開かれているようなので、
今度は、鑑賞する楽しみを見つけに出かけたいと思います。